大谷翔平のドジャース入団会見(ABEMAより)

ドジャースと10年総額約1015億円というメガ契約を結んだ大谷翔平選手(29)の入団会見が、15日午前8時(日本時間)に本拠地のドジャースタジアムで行われ、愛犬の名前が「デコピン」だと明かされた。

 11月16日のMVP受賞発表時、「コイケルホンディエ」というオランダ原産の小型犬と一緒にテレビ番組したことが話題となっていた。記者から愛犬の名前を問われた大谷は「デコピンっていうんですけど。こちらの人は発音的に難しいので。元の名前がディコイっていうので、こちらの人に説明するときにはディコイと紹介しています」と笑顔で答えていた。



 2023年シーズンの大谷は、「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)で大活躍し、胴上げ投手となった。エンゼルスでも投打の二刀流で奮闘し、ア・リーグのホームラン王に輝き、二度目のシーズンMVPを獲得した。そしてシーズン終了後にFA移籍を決め、ドジャースとMLB史上最高となる10年総額約1015億円というメガ契約を結んだ。